一昨日、都内の施設にて作品を搬入させていただきました。

21gという作品を再構成し「グラム」として表現しました。

初めての建築物への作品の搬入ということでかなりドキドキしていたのですが、

施設の方のお助けもあってスムーズに終えることが出来ました。

ガラスの灯篭の様な永遠に消えることのない光をテーマに作ったのですが、

壁の中の空間に作品を置くこともとても新鮮で、背景のライトがいい味を出してくれたかなと思います。

こう言ったことにもどんどん挑戦していきたいなと思いました。

 

また今週9日より

GEN展~glass educational network exhibition~

(第11回ガラス教育機関合同作品展)

が始まります。全国から、ガラス教育機関の学生が卒業制作をメインに様々な表情の作品を展示します

私も修了制作である「21g in the bottle」を展示しますので、ぜひお越しください!!

10日(土)に1日在廊しております!