RECENT WORKS
&
NEWS最近の活動

  • 2020/08/08

    コモゴモ展に参加しています<16日まで>

    こんにちは! いよいよ8月となりました。 本日から有明ガーデン二階 中央吹き抜けエリアにて、スペシャルイベント<コモゴモ展>が開催されております。 その中でHamagonとして、ガラスのアクセサリーや器、そしてガラスのアクセサリー体験をしています。 私たちは本日から16日まで、イベントは24日まで毎日開催されております。 夏休みの思い出作りにいかがでしょうか。 新しく6月にできたショッピングモールで中々普段見かけないショップやスイーツショップなどが立ち並んでいて おもしろいですよ!   コモゴモ展 10:00~17:00 有明ガーデン ◆住所〒135-0063 東京都江東区有明2丁目1−8(GoogleMapはこちら) アクセスはコチラ→ https://www.shopping-sumitomo-rd.com/ariake/gaikumap/access/  

    Read More
  • 2020/07/28

    笠間での二人展「夕涼み、硝子の縁日Ⅱ」無事会期を終えることが出来ました。

    笠間での二人展無事終了いたしました。 7/4~26までほぼ一月程開催させていただきました。 緊急事態宣言後の久しぶりのギャラリーでの二人展で、 始まる前までは人を読んでも良いのだろうか、 反対にお客さんは来ていただけるだろうか、 色々な不安を抱えながら、今できること、やらせていただけることに感謝してやってみようと思い展示をしました。 すると二年前の展示を覚えていて、ひさびさのおでかけや展示のために足をお運び下さった方々がいらっしゃり、無事会期を終えることができました。 こうして今も作品を制作できることは、こうして支えてくださる方々のお陰だと改めて実感した展示でした。 これからも、お世話になった方々にすこしでも恩返しができるよう、到らぬところも多々ありますがより精進して参りたいと思います。   また二年後にもこちらのギャラリーで展示させていただけることが決まりましたので、 また見たい、行ってよかったと思っていただけるようよりスキルアップして またお会いしたいと思います。 どうかこれからもよろしくお願いいたします。  

    Read More
  • 2020/07/24

    ☆7/26まで☆夕涼み。硝子の縁日Ⅱ

    こんにちは。 今月の頭から笠間のNobu's Gallery Cafe様にて 開催させていただいた【夕涼み、ガラスノ縁日Ⅱ-モノとの出逢い-】 も残す所あと三日となりました。 明日から残りの二日は杉山と在廊させていただきます。 なかなか世の中も不安な日々が続いております。 もし興味があるけれどいけないという方はお気軽にお問い合わせいただいたら 対応させていただこうと思います。 自分たちも感染拡大予防にはきっちり対策をとって、 在廊したいと思いますので、よろしくお願い致します。   夕涼み、ガラスノ縁日Ⅱ-モノとの出逢い- 濵田敬史・杉山有沙 二人展 会期:7月4日~26日 11:00~18:00 ☆最終日16:00まで 6・13・20(月)、21(火)休廊 作家在廊日 4・25・26日 〒309-1621 茨城県笠間市手越62-6 Nobu'sGallery&cafe 電話 0296-71-1035 FAX   0296-71-1035 nobu@utsu-kobo.com  営業時間 AM11:00~PM18:00 ☆最終日16:00まで 定休日   毎週 月曜日、第三火曜日               (ギャラリーの個展開催により変更有り)    

    Read More
  • 2020/07/23

    アトリエから〜いまアートにできること〜(藝大アートプラザ)

    こんにちは ようやく梅雨明けが訪れそうな、もう少し続きそうな天気だなあと思っていたら、 もう月末、来週は八月ということに驚きつつ、 学校は成績つけがあったり、またイベントが開催されるための準備で有難くも慌ただしく日々を送っております。   昨日現在上野の藝大アートプラザにて開催中の展示 <特別企画>「アトリエから〜いまアートにできること〜」に行って参りました。 会場にはガラスの作品や、陶器や絵画、布など藝大の各先輩の方々の作品が並んでいました。     数々の作品が並ぶ中に私の作品は 4点展示させていただいています 一つ目は窓側に 「硝柱の舟」という作品です そして会場の中心部分の展示台に 3つの連作「隔世」のシリーズが展示されています   カプセルの中にはバーナーワークでできたロボット達の世界が広がります。     他にも 一緒に製作している杉山有沙の作品も展示されています   展示はまだまだ9/16まで開催しております。 目に見えないものの存在をどこかで意識しつつも避けては通れないもので、いま自分にできる対策を取りながら 過ごしておりますが、まだまだ気が抜けない世の中です。 どうかご無理なさらない範囲で楽しんでいただけたらと思います。   また笠間にて、杉山有沙・濵田敬史二人展 夕涼み。硝子の縁日Ⅱは今週26日までとなります 25,26日は二人で在廊いたします。   ここまでご覧いただき誠にありがとうございました。   以下展示情報になります。 コロナ禍による緊急事態宣言発令から外出自粛の日々となり、アーティストにとっても展覧会の中止や、工房の閉鎖による制作中断など、これまでにない状況を経験することになりました。作り続ける人も、作れなくなる人も、それぞれがこの時間を過ごしました。藝大の学生は登校できない日々が続いています。 本展では、コロナ禍の下で発案された作品やドローイングを、アーティストのコメントとともに展示販売致します。アーティストにとって、わたしたちにとって、アートはかけがえのないものです。 まだ慎重さが求められる日々が続いておりますので、ご無理のない範囲でご来場賜れば幸いです。 2020年7月4日 (土) - 9月13日 (日) 入場無料 11:00 - 18:00 月曜定休 アートプラザでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出来うる対策をとっております。お客様にも手指のアルコール消毒およびマスクの着用など、ご協力のほどお願いいたします。 営業日時などを変更させていただく場合がございます。詳細は、ニュースページにてお知らせいたします。 【出品作家】 相澤ななほ、浅野井春奈、荒殿ゆうか、石川直也、石田菜々子、伊藤久美子、植田爽介、宇多田理恵、及川春菜、片岡操、川本悠肖子、久保万理子、小泉さよ、小林真理江、小林真理子、作田富幸、佐々木怜央、佐治真理子、佐竹広弥、柴山千尋、清水遼太郎、杉山有沙、杉山佳、須澤芽生、鈴木初音、セキグチタカヒト、添田亜希子、竹下洋子、千村曜子、東條明子、濵田敬史、藤枝奈々、藤田紗代、龐夢雅、前嶋望、牧野真耶、松尾ほなみ、三石玄、箕輪茉海、村尾優華、山内麻美、山﨑慧、山田淳吉、山本真衣、吉田周平 、若林真耶 (出品予定者も含む)   HP↓ https://artplaza.geidai.ac.jp/gallery/

    Read More
  • 2020/07/01

    7月の展示のお知らせ<夕涼み、硝子の縁日Ⅱ><アトリエから><About “distance”>

    こんにちは 梅雨明けが待ち遠しい季節となってまいりましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。 さて、7月はとてもありがたいことに3つの展示に参加させていただくことになりました。 1つ目が 7月4日~26日 茨城県笠間市にあるギャラリーNobu's Gallery and Cafeにて 『夕涼み、硝子の縁日Ⅱーモノとの出逢いー』 2つ目が 7月4日~9月13日 東京都台東区にあるギャラリー藝大アートプラザにて 『アトリエから』 3つ目が東京都西荻窪にあるギャラリーFace to Faceにて 『About "distance"』 の三つになります。   一つずつご案内させていただきます。 まず一つ目が茨城県笠間市にあるギャラリー Nobu's Gallery and Cafe にて 浜田敬史・杉山有沙 二人展 「夕涼みガラスノ縁日Ⅱ-モノとの出逢い-」 です。 この展示では普段制作しているアクセサリーや小皿、器、コップなど日々の暮らしに使えるもの。 更に壁掛けやオブジェなどの様々なガラス作品を楽しむことが出来る縁日のような展示です。 新作のお皿やコップ、一輪挿しも用意しております。 こちらのギャラリーで展示をさせていただくのは3回目となりますが、 笠間インター近くで田園風景や笠間の山々が美しいところにある静かなギャラリーで、とてもゆったりとした気分になれる空間です。 夏のちょっとしたお出かけにもお勧めです。 会期:7月4日~26日 11:00~18:00  最終日16:00 6・13・20(月)、21(火)休廊 作家在廊日 4・25・26日 <ギャラリー情報> ※HPより転載 ******************************************************************************************************************  ノブズギャラリーカフェは2005年にオープンいたしました ジャンルを問わず広く制作活動をしている方々に御利用して頂けるようなギャラリーです 入り口右側がギャラリーカフェになり 左側が ビンテージギター販売&修理を行ってますUTSU工房ペニーレーン(Since 1986) また、 ギャラリー隣にカフェスペースもあり おくつろぎ頂けます。 笠間ならではの ミドリ、アート、空間音で ひとときの時間をお過ごし頂ければ幸いです。 〒309-1621 茨城県笠間市手越62-6 Nobu'sGallery&cafe 電話 0296-71-1035 FAX   0296-71-1035 nobu@utsu-kobo.com  営業時間 AM11:00~PM18:00 定休日   毎週 月曜日、第三火曜日               (ギャラリーの個展開催により変更有り) 2020・5・16(土)~通常営業となっております ******************************************************************************************************************  二つ目が、上野の東京藝術大学内にあるギャラリー<藝大アートプラザ>内で行われる展示 『アトリエから~いまアートにできること。 です。 この展示ではコロナ禍中で自粛期間中に 自身のアトリエの中で制作した作品 「隔世」シリーズから3点、そして 「硝柱」シリーズから1点出品しています。 作家コメントとして以下の文章を寄稿させていただきました。 ***************************************************** 自粛期間中に、車で通りかかった新宿の街 夕暮れの時間でも歩く人の少なさに寂しさを感じた。 ふと窓を開けてみると本当に静かで、何となく感じていたものが  一気に現実に変わった感じがした。 ガラスは素材のままでもとても綺麗で美しく透き通り、見ていると人をどこか夢見ごごちにさせたりする。 そしてその特性から窓などに使われ空間を仕切る。 ガラスで仕切られた空間は、視覚的に繋がりがったままであるが、 匂いや音、空気の冷たさなどは、ほぼ伝わらないため想像するしかない。 今回コロナ禍の中でパソコンやテレビ、スマートフォンのガラス越しに様々な情報を目撃した。 そして初めは遠い国の出来事だったものな徐々に身近なものとなり 実際経験することで現実味を感じた。 反対にガラスという薄く脆く儚い存在によって、どこか守られ安心感を覚えていて、 それ越しに世界を覗くことで安全な場所から世界を見ているような気がした。 そんな体験を経て私は、密閉されたガラスの空間の中に異空間が作れるのではないかと考えた。 外出があまりできないため自分おアトリエにある道具を使ってその中のものだけで、作れるものは何かと考え 今回出展した作品が生まれた。 人と人の距離を求められる新しい生活様式が始まったが、ガラスを間に挟めばもっと近づくことは出来る。 その代わり触れることはできない。 ガラス越しで相手と、どんなに近くにいたとしても、また離れていたとしても 同じ世界にいるという認識をしっかり持つことで 必要な距離感を考えていこうと思った。 ***************************************************** 他の作家の方々も様々な方向から思考し創作された作品とその中での考え方についてコメントを寄せられていると思うので自分も展示が始まり次第見に行きたいと思っている展示です。 《特別企画》 アトリエから ~いまアートにできること~ コロナ禍による緊急事態宣言発令から外出自粛の日々となり、アーティストにとっても展覧会の中止や、工房の閉鎖による制作中断など、これまでにない状況を経験 することになりました。作り続ける人も、作れなくなる人も、それぞれがこの時間を過ごしました。藝大の学生は登校できない日々が続いています。 本展では、コロナ禍の下で発案された作品やドローイングを、アーティストのコメントとともに展示販売致します。アーティストにとって、わたしたちにとって、アートはか けがえのないものです。 まだ慎重さが求められる日々が続いておりますので、ご無理のない範囲でご来場賜れば幸いです。 2020.7/4(土)~9/13(日)11:00~18:00 入場無料 アートプラザでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、出来うる対策をとっております。お客様にも手指のアルコール消毒およびマスクの着用など、ご協力のほどお願いいたします。 営業日時などを変更させていただく場合がございます。詳細は、ホームページにてお知らせいたします。 藝大アートプラザ 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学美術学部構内 電話番号 050-5525-2102 ※ 駐車場はございませんので、お車での来場はご遠慮ください HP:https://artplaza.geidai.ac.jp/gallery/ ******************************************************************************************************************  そして三つ目が東京の西荻窪駅近くに有るギャラリー<Face To Face>にて 開催される展示 About "distance" 《 距離について 》 GROUP SHOW ABOUT COVID-19 です。 こちらのギャラリーは、コロナ禍の中で展示方法について、色々な取り組みをされていて、また宣言解除後も その渦中の中で特にSocial Distanceについて作家にも、また鑑賞する人に対してもそのことについて考えさせてくれるような 提言をしてくださいました。 私もその考えに基づき作品を一点Distanceについて新作の『隔世』シリーズから一点出展させていただきます。 こちらの展示も様々なジャンルの作家の方の作品が並ぶのでとても楽しみです。 About "distance" 2020.7.10Fri.~7.19Sun. 12:00~19:00 7月14日 火曜休廊 <7.14.Tue closed> ギャラリートークはオンラインで実施予定です   今回のコロナ禍では社会の様々なシーンで「距離」の変容が起こりました。 「Social distance」もその中の最たるものでしょう。 この「距離」をテーマに45名の作家さん達が感じた事、考えた事を作品にしてもらいました。 作る側も見る側も同じく体験しているからこそ共有出来るものもあるのではないかと思います。 是非、ご高覧ください。   Access ギャラリー・フェイス トゥ フェイス Gallery FACE TO FACE 〒167-0054 東京都杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2 #102(西荻窪駅南口徒歩2分 03-6875-9377) 駅南口出てすぐ右の飲み屋街(松屋脇を入る)を抜けて、吉田生花店の先の9階建てのビルの地下102号室です。 または、駅北口出てすぐ左の高架下の西友に入り、西友西出口を出て左手正面のビルです。Gallery FACE TO FACEの看板が目印です。 1階に美容院、接骨医院、幼児教室が入っています。エレベーターもあります。 *****************************************************   以上三つの展示でした。 ここまでご覧いただき誠にありがとうございます。 お時間ありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

    Read More
  • 2020/06/26

    KENZAN2020

    こんばんは。 本日より KENZAN2020という展示会が、オンラインにて始まりました。 初のオンライン展示ということでオフィシャルページが期間限定でオープン、またYouTubeの<KONOYO>チャンネルにて、毎日作家やギャラリーの方がそれぞれの作品について語られています。 濵田敬史の作品は 28(日)15:00~15:10 杉山有沙の作品は 29(月)14:30~14:40 に紹介していただく予定で、文章にて寄稿させていただいております。 色々な方が知恵を出しながら、出来ることにチャレンジしている事に自分も気づかされました。滅多にない機会ですので、もしよろしければご覧ください。 作品ページはコチラ 濵田敬史 杉山有沙   ※以下公式ページより引用 ーーーーーーーーーーーー 次代を担うアーティストたちが主体となり毎年開催、約1000点の圧倒的な展示が、美術ファンや美術関係者から注目の大美術展「KENZAN」。 本年はオンラインという時空の広がりのある展示会場を得て、より自由に、より意欲的に作品を紹介いたします。 ライブ配信 KENZAN TV と合わせて、コロナに負けないアーティストたちの活動を応援してください。  

    Read More
  • 2020/06/05

    MarimbaForest vol.4

    久しぶりの投稿となります。 やっと緊急事態宣言も明け6月となりました。 この度貴重なご縁がありまして、 マリンバ奏者の藤本亮平さん(@ryohei__fujimoto )と一緒にコンサート展示を開催させていただくこととなりました。   私はガラスを使って、空間に配置するオブジェや、実際に演奏できるガラス器を制作しています。さわやかで楽しげなマリンバの演奏の中にガラスが入ることでどの様な化学反応を起こすのか自分もドキドキしています。 また昨今の状況もかんがみて、当日は無料の配信も平行し企画しております。 また続報がありましたらこちらにて投稿させていただきます。 開催日時: 6/14(日)14:30会場 15:00開演 場所: Gallery Ten→Sen 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1339-1 天廣堂3F JR・新京成 松戸駅東口 徒歩4分 . 料金:2500円(高校生以下1000円) 予約方法: https://www.hamagon-shop.com/items/30001309 ※緊急事態宣言などの状況で当日観覧を中止させていただく場合がございますが、 その場合はチケット代を全額返金または 藤本亮平さんのNEWアルバム 「MarimbaMonday」 https://www.hamagon-shop.com/items/29925261 定価2000円(税込) を一枚郵送させていただきます。(送料は当店が負担いたします。) その際はこちらから確認の連絡をさせていただきますので、 連絡の取れる電話番号またはメールアドレスをご記入ください。 お問い合わせ <藤本 亮平> ryohei.fujimoto1009@gmail.com <濵田 敬史 > info@hamagon.com 【Gallery Ten→Sen】HP https://ten-sen.amebaownd.com 藤本亮平 マリンバ・パーカッションブログ https://ameblo.jp/marimba-fujimoto/ Facebook https://www.facebook.com/fujimoto.ryohei 濵田敬史 GlassWorks http://hamagon.com  

    Read More
  • 2020/05/10

    WebShop更新しました。Hamagon New Summer Collection!!

    こんにちは、自分が運営しているサイトHamagon(https://www.hamagon-shop.com)のサイトの大幅リニューアル&新作を追加しました。 これまでガラスという素材に触れながら作品制作をする中で 皆様により身近にガラスという素材を感じてもらいたいという思いから 「’’モノ’’との出逢いをたのしむ」という言葉をモットーに「 Hand made art shop Hamagon」を立ち上げ、昨年にはアトリエで製作しています。   現在コロナウイルスが蔓延する中で、自分以外にたくさんの方がご苦労なさっていると思います。 私たちも自粛などの関係でイベントなどが中止になる中 自分たちにできることは何か、考えながら自分たちが好きなガラスで何かできないかと考え悶々とした日々を過ごしていました。 でも何もやらないこともできず、今の自分にできることをと思い、 皆様の日常で、ちょっとしたお散歩に、特別な気持ちになれるよう気持ちを込めてアクセサリーを作りました。   今回ご紹介させていただきたいのが3点あります   まず一つ目は 一緒に制作している杉山有沙の作品です ▼⒈みんなに笑顔を届けます。世界に一つだけのMr.Pierrotシリーズ 『Mr.Pierrotシリーズです』 手作りGlassの 小さなピエロのイヤリングです。一つ一つバーナーで、ガラスをドロリと溶かしてつくております。 そのためみんなそれぞれ表情がびみょ〜に異なります。   ピエロは感情を心の内に秘め みんなに笑顔を届けます。それはすこし、さみしいようですが 実はとても強い心をもっています。あなたの心のふあんや悲しみもきっと 身につけることで癒やしてくれるでしょう。 わたしもピエロのような優しく強い人間になりたいな、と思い、 作りました。 ぜひ、あなたのお気に入りの〈Pierrot〉をみつけてください。^^ ************************************* 次に二つ目と三つ目は私、濵田敬史の作品になります ▼⒉世界がもっとカラフルに。一枚一枚丁寧に作った玻璃の花びらシリーズ 『玻璃の花びらシリーズです』 2色の棒ガラスを混ぜ合わせて、花びらをイメージした繊細で可愛いらしいジュエリーです。 棒ガラスをバーナーワークで混ぜ合わせ 一枚一枚、手作りで花びらのかたちを成形しています。 そのため実物の花びらのように薄く繊細に仕上がっております。 ガラスの透明感や高級感の際立つ淡い色合いと美しいフォルムが特徴です。 ▼⒊好きな香りをガラスに入れて。手作り硝子のアロマペンダント 『硝子のアロマペンダントシリーズです』 Hamagonオリジナル 「硝子のアロマペンダント」 好きな香り入れていつでも、どこでも楽しめるガラス製のアロマペンダントです。 使い方は簡単。アロマペンダントと付属のスポイト、好きなアロマを用意します。 スポイトでアロマを適量とり、ペンダントの裏側の穴から入れるだけ! つけると体温で温まって、アロマが揮発しほんのり香りが持続します。 ポイントその1 穴が小さいので中のオイルがこぼれにくい! 特殊な技法で作っているため、逆さにしてもオイルがこぼれません。なので気軽に身につけることができます。 ポイントその2 飽きても途中で匂いを変えることができる! 本体を傾けてスポイトで吸い出すことでいつでも匂いが変えられます。 しっかり洗浄したい時は、無水エタノールで中を洗浄することで綺麗な状態で繰り返し使えます。 ポイントその3 紐は電車結びという結び方で 結び目を持って引っ張ると長さが自由に変えられます。プロの作家が、一つ一つ丁寧に手作りで制作しているガラスアクセサリーになります。 プレゼント(贈り物)や自分へのご褒美にいかがでしょうか などなど様々なガラスのアクセサリーや器を販売しています。 またBaseMag.というサイトにも作品を紹介した記事を書かせていただいておりますので、もしよろしければ合わせてご覧ください。 ・ハレの日を告げる初夏の装い。<玻璃のかんざし>|BASE Mag. ・初夏のおうちカフェに。爽やかなガラスコップで、冷たいお飲み物で乾杯しましょう!*【父の日ギフト】|BASE Mag. ・涼やかなガラスとアロマで生活をもっと華やかに。硝子のアロマペンダントを使ってみませんか?|BASE Mag. ・10%引きクーポン配信中!世界がもっとカラフルに。一枚一枚丁寧に作ったガラスの花びら【玻璃の花びら】|BASE Mag. ・みんなに笑顔を届けます。世界に一つだけのMr.Pierrot【10%引きクーポン配信中】|BASE Mag.

    Read More
  • 2020/03/17

    【Dinette展の会場動画の公開】と【GlassWonderland展終了のお知らせ】

    こんにちは、昨日約一ヶ月の間開催させていただいた 藝大アートプラザ「GlassWonderland」展が終了いたしました。 タイミング的にもコロナウイルスなど重なってしまいましたが、無事最終日まで公開させていただき、 また多くの方が足を運んでくださり、誠にありがとうございました。 今回は明かりを使用した展示に挑戦し、普段とは違った見せ方をしてみました。 **************************************************************************************** また先日銀座ARTPOINT.bisにて開催させていただいた二人展の 会場風景をYoutubeの方に公開しました。 あわせて是非ご覧ください。   

    Read More